今頃?お正月のお土産で深川飯風

シェアする

もうすぐ2月も終わろうとしている、2月22日です。

どうも、にゃんにゃんにゃんで猫の日とか、竹島の日とかいわれているようです。

こんなときに、お正月の話題で申し訳ありません。

1月1日のグーグルマップのタイムライン、そう、私マリオの行動記録をご覧ください。

タイムライン

東名高速を西に進み、伊勢湾の湾岸長島サービスエリアと甲南パーキングエリアに寄っているのが、まるわかりです。恥ずかしい・・・

甲南では、写真を撮っているのもまるわかり。これが・・・何かと申しますと・・・

甲南での写真

袖の下まんじゅう「おぬしも悪よのぅ」ですって。いいですね。このネーミング。しかも、おまんじゅうの下に、小判が隠されているというのです。

でも、購入したわけではありません。

じつは、湾岸長島で、伊勢名物・・・その手は桑名の焼き蛤・・・といきたいところですが、あさりのふっくら煮というのを買いもとめたのでした。

購入していたのも、すっかりと忘れていたのでした。

なんということ。

これで、炊き込みご飯をカンタンに作って、ブログにアップしようと思っていたのに。すっかり忘却の彼方。

ということで、あらためてまして、作ってみました。

超カンタンあさりのふっくらご飯

もう、レシピなんてもんじゃあありません。

カンタンです。

この袋の裏に作り方があります・・・。

作り方

要するに、あさりと煮汁をわけて、炊き込みなさいと。煮汁は全部入れると味が濃くなるから、半分にしてね、足りない部分は、しょう油とかお酒で調節してね。って感じです。

もし、余力があれば、具材としてニンジン、ゴボウいれたり、最後にトッピングとして、刻みショウガや三つ葉があるといいね。ってところです。

じゃ、まいりましょう。

あさりふっくらご飯・レシピ

  1. お米3合をといでおきましょう。
  2. あさりのふっくら煮をザルに入れ、煮汁と分けておきます。
    あさり
  3. 余力はないけど、ニンジン・ゴボウを刻んでおきます。
    具材
  4. 圧力鍋に、お米、あさり、具材などを投入。煮汁半分ぐらいと水を加えて、3合にします。ちょっと、お醤油を加えて、引き締めるってのもいいですね。
    圧力鍋に
  5. 普通のご飯のように炊きます。
    いかがですか? あさりが、ふっくらとしています。
    炊きあがり
  6. 椀によそって、完成。冷めても美味しいので、おにぎりにもしました。
    完成

いかがですか?

やっぱり、三つ葉が欲しかったですね。彩りがさみしい・・。あさつきなんて申しません。せめて、青ネギでも散らしたかった。

気になるお味は?

これが、おいしいのです。

ちょっと甘めですが、これもまたよし。ふだん私マリオがつくる炊き込みご飯は、酒・みりん・しょう油だけで、もっとサッパリしていますが、甘めもいいなぁ、なんて思いました。

この日は、オープンスペース・イチで、「いずもデジサポ・サロン」を開催していたので、おにぎりにして持っていきましたが、冷めても美味しかったですよ。

ご覧のように、ネットでも購入できますので、また試してみたいと思います。

URL:http://www1.enekoshop.jp/shop/pearl/item_detail?item_id=1715078

このサイトを拝見しても、売れ筋ランキング、堂々1位なんですね。

長文、ここまでお読みくださって感謝いたします。もしも、「面白かったよ」と思われた方、こちらの3つのボタンを、ポチ・ポチ・ポチっと
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
クリックしてくださいませ。m(__)m