暑い朝ソーメンつるっとカラフルにおめざ

シェアする

スポンサーリンク

夏のお休みの朝は、なんだか起き上がるのも面倒くさいなんて。そんなことありませんか?

私マリオはあらかんですが、ほとんど今も休みの日は早起きです。今日はどこに遊びに行こうかなんて思いめぐらして、そのあげく、二度寝しちゃうことばかり。

いつの間にやら、あれ? もう、朝ドラ終わっちゃったのね。なんて。

そんなのときは、ご飯炊いて味噌汁作って…なんて、考えただけでも、いやんなって、三度寝しちゃいそう。

そんな私と同じようなあなた、お任せください。お目めパッチリ爽やかなソーメンレシピです。しかも、使うのは鍋一つ。お湯沸かすことのできる御仁ならば誰でもチャレンジ可能。

まずは、大き目の鍋にお水たっぷり入れてから、おもむろに準備しましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

なんだ、またソーメンか?

と、おっしゃったあなた、だってこの季節、頂き物のソーメンが余ってませんか? いつも同じ食べ方じゃつまらないでしょ。だいたいが、ソーメンに失礼です。

しかも、男の料理ってぇと、ゆでたソーメンを市販の液体つゆを薄めてつくるタレでいただく、そんなん、もう飽きたでしょう。

そこで、私マリオのあらかん流です。朝からテンション上がります。

カラフルソーメン材料

ソーメン

ニンジン、ピーマン、キュウリなどあるもの

ネギ、オクラ

ショウガ

あれば乾燥わかめ

あればすりゴマ

しょう油、みりん、料理用酒、和風ダシ、あれば昆布茶粉

まずは、鍋にはった水を沸かしていますね。え? 鍋に水を入れただけって・・。点火しましょう。ガスでも電熱線でも、固形燃料でもなんでもいいから、沸かしましょうね。

ということで、あらためて、参りましょう。

カラフルソーメンレシピ

レシピっていっても簡単です。でも、面倒くさく書いちゃいましょうね。例によって。

  1. 鍋に水をはって沸騰させよう。
  2. レンジでタレを。耐熱容器に、日本酒、みりんをちょっと入れ、ダシとか昆布茶など一つまみ、しょう油をちょっと濃い目にいれてから、水で薄め、お吸い物よりも少し濃いめにしてからレンジいれ、500wでだいたい1分半ぐらいで出来上がり。冷ましておくといいけど、温かいのもいいもんです。
  3. ニンジンピーマンなど固いものは、千切りにしておきます。
  4. 鍋の水が湯になってさらに沸騰したら、ソーメンをパラパラと投入。
  5. 麺の袋に書いてある湯で時間の残り30秒ぐらいでニンジン、ピーマン、乾燥わかめなど混浴的に投入。
  6. ネギやオクラなどの青味をスライス、ショウガを千切りまたはすりおろしておきます。
  7. 麺が茹で上がったら、ザルにとり、流水でザっと洗い、麺のぬめりを取っておきたいですね。このとき、ニンジンやわかめに注意してください。麺のことばかりに気を取られていると、ニンジンたちが気を悪くすることがあります。くれぐれもゲストのニンジンさんたちのシャキシャキ感も大事にしましょう。
    ソーメン茹で上がり
  8. オクラやすりゴマなど適宜ならべましょう。
    オクラ
    すりゴマ
  9. 完成です。そろい踏みぃ!
    完成カラフルソーメン
  10. 食べ方は、それぞれの方にお任せいたします。
    つけ麺風でもいいし、ぶっかけでもしいでしょう。オクラを美味しくいただくには、全部載せて、タレもぶっかけるのが味もしみるし、見た目、豪快でいいかも。

さぁ今日もホームランだぁ!

夏の朝、カラフルなソーメンで清々しいお目ざになるでしょう。

カラフルソーメンでお目覚め

カラフルソーメンでテンションアップ。

今日も、一日、無理せず、がんばろうね。あらかん諸君諸氏。

ふーぅ。私マリオは、これから四度寝しようかな。

長文、ここまでお読みくださって感謝いたします。もしも、「面白かったよ」と思われた方、こちらの3つのボタンを、ポチ・ポチ・ポチっと
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
クリックしてくださいませ。m(__)m
スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする