聖湖@広島無料キャンプ場でのんびり続編

シェアする

スポンサーリンク

つづきです。

前編はこちら無料キャンプ場は霧の流れる聖湖@広島

無料キャンプ場での朝は、しっとりとあけました。

というのも、夜露がすごいのです。まぁ、今回は連泊なのでテントを乾かす必要はありませんから、のんびりしましょう。

そういえば、ここのところ、1泊きりのキャンプが多かったので、久しぶりののんびり連泊です。まずは、早朝のウォーキング。

朝5時台に起きて、6時少し前、聖湖へトボトボ・・いえ、虚勢を張って、貧弱な胸を張り、上を向いて歩き出したのでした。

そこで、なんと、生々しいものを発見したのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

早起きは三文の得

ということわざがありますが、湖へ向かう小道で見つけたのです。

なんだ、結局、胸張って歩くどころか、下向いてトボトボ歩いていたんじゃないの。

「なんか落ちてないかな・・・」ってね。

それはともかく、これです。

山道のウンチ

クローズ・アップにしましょうね。

湯気が立っているようです。

ウンチアップ

私マリオの、まるで白魚のような指と比べても、そんなに大きくはありません。これは、まさに遠近法のなせるワザというべきでしょう。

どなたかがおっしゃっていましたが、このあたり、熊が生息しているといいます。どうなんでしょう・・・。熊さんってこういうウンチをするんでしょうか。

それにしても、黒々としかもつやつやしています。熊だったら、さぞイケメンに違いありません。

さぁ、ウンチとの対話はこの辺にして湖へ。

前回ご紹介した写真ですが・・。もういっかい。

霧の聖湖

この白い霧・・・、まるで霧の行列のように静かに行進しています。ちょっと、不気味ではありますね。

もういちど、山道にもどると、ウォーキングに最適な山道があります。

散策

整備がされていて、とっても歩きやすい道です。さすが、国定公園です。

途中で、木造の橋もあったりします。

橋もあって

いいでしょ。朝の散歩、いいです。気持ちいいのです。涼しいけど、うっすらと汗ばんできます。

この先キャンプ場の別の場所にでます。おそらく距離は1キロちょっとぐらいでしょうか。これも、二日酔いの頭をクリアにしてくれる距離だといえそうですね。

ぜひ、お試しください。

温泉も選べますが

朝ごはんは、コーヒーと味噌汁、昨夜のご飯の残りなどで軽く済ませ、寝室を片付けましょう。

こんな感じ・・・。

朝のテント

うーん。これを片付けたといえるかどうか、それはまあ、主観の問題ですね。あまりに片付けすぎると、生活感がなくなりますし、よそよそしくなります。それは、私マリオの望むところとは異なるかもしれません。

人間味と温かさ。これが大事ですね。

今日は、なんにも予定がありません。午後、温泉にでもいって、食材の買い出しぐらいでしょう。となると、のんびり、音楽と読書といことになりましょう。

コーヒーと読書

写真の筒のようなものは、スピーカーです。スマホとBluetoothでつながっています。
フィリップス Philips ワイヤレスポータブルスピーカー グリーン SHOQBOX SB7220/37(GREEN)並行輸入品

だから、スマホ経由でラジオや好きな音楽を聴くことも可能です・・。でも、これがあとで困ったことになるなんて、予想もしていませんでした。

お昼は、かるーく、とんこつ味ラーメン。

ラーメン

ということで、一気に午後になり、温泉へ。まずは、グーグルマップで日帰り温泉を検索してみましょう。

温泉検索地図

この図の真ん中にある湖が、聖湖です。

このあたり、日帰り温泉はいくつかあるようですが、もっとも近いところにいきました。

ついでに、ちょっと見かけた美味しいお水のスポットにも行ってみましょう。

まずは、名水スポットです。

国道から銘水スポット

国道191号線からちらっと見えるのが小さな祠。

深命水

名泉・深命水とあります。

お品書き・・・ではなくて、水質の鑑定書のようです。

水質鑑定書

ということで、とりあえず、大丈夫でしょう。

あとで、飲んでみましたが、とてもまろやかな喉ごしでした。これで、コーヒーをいれると、サラリとした感じになりました。

さすがです。

さあ、お待ちかね、温泉です・・・と思ったら、どうも、人工温泉のようです。

日帰り入浴

こちらは、「いこいの村ひろしま

そのホームページをみると、衝撃が走りました。

ホームページ

おお。

某球団が勝った翌日は、割引になるんです。

さて、この日は、いくらだったでしょう。コメントは控えましょう。

浴室は、とっても眺望がいいんです。

浴室

窓辺に、当然ながら、素っ裸で立つと、この手におさめたつもりの世界を睥睨することができます。

ぜひ、これもお試しください。

思わぬ事態にデトックス

キャンプ場にもどり、夕食の準備。

そのとき、ふとスマホのバッテリーをみたら、ほとんどなくなっています。

充電用のモバイルバッテリーもすっからかん。

モバイルバッテリー

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用高容量リチウムイオン電池使用) KBC-L2BS

ああ、もう、記録写真も撮れない。フェイスブックにもアップできない。

こんなことならば、午前中、読書だけにしてラジオや音楽なんか聴かなきゃよかった。と思っても、あとのお祭りです。

最後に、少しだけ写真を撮っておきましょう・・、もしかして、この夜熊に襲われてしまったら、最期の1葉になるやもしれません。入魂の一枚です。なんちゃって。

夕方の湖

日が沈んできます。いよいよ最期のよるが近づいてきます。

日没近し

それでは、これで、記録もできないので、写真はおしまいです。

おっと、あと一枚。

ふもとの町で買った今夜のつまみ・・・。あああ、最期だっていうのに、肉の写真とは。

つまみ

さぁ、スマホを切って・・、ここは、電子機器から解放されちゃおう。

デジタルデトックス

意外や意外、静かに夜は更けていきます。

スマホの電源を切る。いい経験です。

2時頃、トイレに起きました。

そのとき見上げた星空には驚きました。

数え切れないほどの星が見えて、ふだん見慣れているはずの星座が見つからないんです。じつは、こんなに合ったんだ。感動して、トイレに行くことも忘れるほどでした。

しかも、天の川も見えました。子どものとき以来でした。

長文、ここまでお読みくださって感謝いたします。もしも、「面白かったよ」と思われた方、こちらの3つのボタンを、ポチ・ポチ・ポチっと
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
クリックしてくださいませ。m(__)m
スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする