何もしないからまろやか放置コーヒー

シェアする

スポンサーリンク

コーヒー歴、40年。

はははは。威張ることないよね。だって、ただ長く生きてきたってことなんだもん。

思い出します。自分で初めてコーヒーミルを買ったことを。大学に入って独り暮らしするにあたって、すぐに購入したような記憶が・・・。それが、この英国製スポング社のミルでした。

出典:http://www.firsttrip1970.com/products/detail.php?product_id=2933

これ、頑丈です。壊れようのない造りです。分解掃除もカンタン。だから、いまも実家に飾ってあります。いえ、使ってないだけです。このミルの分解掃除の様子やスポング社の歴史については、こちらのサイトに詳細があります。興味のある方、ぜひ、ご覧ください。

出典:http://cordobacoffee.com/spongmill.htm

コーヒーの淹れ方も40年で変遷しました。最初は、サイホン、その後、布でドリップ、そして、扇形のペーパードリップ。いまは、円錐形のペーパードリップ、ときどき、エスプレッソです。

ペーパードリップは円錐形にしてから、雑味が少なくなったような気がします。コーヒーの粉を通過するとき、扇形だと、アクの部分も抽出されやすいからじゃないかな、なんて推察しています。円錐形の場合は、水分が一点に集中するので、全部がコーヒーの粉の中を通過するわけです。

なぜ円錐形がおいしくなるのか、メーカーサイトに解説がありました。よろしかったら、ご参考に。

出典:https://www.hario.co.jp/coffee/hario_coffee/v60_dripper.html

スポンサーリンク

スポンサーリンク

夏は水出しコーヒー

夏でも、コーヒーはホットがいい、そう思っていたのですが、あらかん年代になると、どうも、汗を流すのが、つらくなってきます。そう思いませんか?

でもね、冷たい飲み物は、ぐいぐいやり過ぎて、それはそれで、疲れやすくなるような気がします。ビールだって、最初の一口だけですよね。美味しいのって・・。

私あらかんマリオとしては、やはり、飲み物は室温にこだわりたいと思うしだいで、憧れの水出しコーヒーに手を出すことにしました。あの、禁断のダッチコーヒーです。

ほら、ちょっとオシャレな喫茶店のフロアに大きなやつ、ありましたよね。

で、ダッチコーヒーというちょっと口に出して発音するのも気恥ずかしくなるようなそんな名称。憧れていました。でもね、アマゾンでも楽天でも1万円を越える価格になっていますから、気がるに、ぽちっなんてできません。あなたには、できますか? それなら、いちど、やってみてください。せーのっ ぽちっ。あ。キャンセルするなら、今のうちです。私は、無実ですから。

ということで。閑話休題。

庶民の味方のハリオ

金さえ出せばなんだってできる。っての、やっぱりいやですね。探したら、常温でコーヒーを抽出するポットがありました。価格も庶民的。

それが、こちらです。どうぞ!

いかがですか? シンプルでしょ。洗練されています。容量は、1リットルタイプもありますが、がぶ飲みするわけでもないので、600mlタイプを選びました。

この中のフィルター部分にコーヒーの粉をいれて、水をゆっくりと注ぎ、あとは8時間。

そう。私あらかんマリオには、お金はないけど、時間だけはたっぷりあるのです。

じっくり水出しの味は

さっそく、試してみました。

夜寝る前にセット。惰眠をむさぼっている間、しっかりと抽出してくれているのでしょうか。まさか、いっしょに寝込んでしまっているんじゃないでしょうか。なんてことをうつらうつらと考えながら寝ていたことでしょう。

カラスかぁで夜が明けて、朝になりました。

水出しコーヒーできあがり

フィルター部分は、すぐにはずしました。

コーヒーの粉が入ったフィルター部分は、底が外れるし、洗うのも簡単です。

フィルター部分

さて、問題のお味。そして香り。

・・・。うーんんんん。(最近の食レポって、うーんんんんっつって、目を閉じるんだよね)

で、水出しカンタンコーヒーです。

これが、なんだか、まろやかなんです。しかも、苦みはしっかりあるのです。香りが、どうやら蒸気が上がらないためでしょうか、あまり感じられませんが、いい感じです。

ためしに、これを電子レンジでチンしてみたら、これはこれでホットコーヒーとしてもいけます。柔らかな感じがそのまま楽しめます。

これなら、夏だけじゃなく、秋だって、冬にだって、春にさえも楽しめそう。

コストパフォーマンスいいです。グッドです。

後日譚:今回いつも飲んでいるコーヒーで水出ししてみましたが、緑茶でもやってみました。

こちらです・・・放置っぱなし水出し茶もスッキリ味わい

お味ですが、けっこう苦みも出ておいしいです。お試しください。

長文、ここまでお読みくださって感謝いたします。もしも、「面白かったよ」と思われた方、こちらの3つのボタンを、ポチ・ポチ・ポチっと
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
クリックしてくださいませ。m(__)m
スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする