カフェで電源もらってワイファイわいわい

シェアする

スポンサーリンク

「ワイファイっていいよね。もう、ぼくたちの生活に、無くてはならないって感じ。スピード感もハンパないし、大容量だしね。」

「そうだよね。 ハイファイでしょ? 音響の世界の大革命・・・原音により忠実にって」

「あれ? 音響ですか?」

そういえば、ハイファイって、このところ、ちっとも聞かないよね。

ところで、ワイファイ。

ハイファイはさておき、ワイファイです。英語で書くと、Wi-Fi。無線でインターネットにつながるということなんでしょうが、これが無料でできる場所もあるんです。ワイファイ・スポットなんて言われています。

スマホだって、ノートパソコンだってネットにすいすいつながるんです。

それをチェックするアプリがスマホにあるんですが、それで出雲市の市役所付近をみてみました。

出雲ワイファイ

こんな感じです。あるんですよ。コンビニやホテルなどでフリーのワイファイのサービスがあるのです。いいでしょ。でもって。東京では・・・。

東京ワイファイ

上野や秋葉原の付近ですが、もう至るところワイファイスポットだらけて、足のふみ場もありません。つまり、もう、このあたりを歩くと、右も左も電波だらけのがんじがらめ。常に捕捉されていて、危なくっておちおち散策なんてできませんね。こわいところです。・・・おおっと、これは、個人の感想です。例によりまして、この感想は、他言無用です。きっと、軽蔑されるに違いありません。

でも、ね。

もっともっといいところがあるのです。出雲には。

電源使い放題でワイファイも使えて、ゆっくりできるところが・・

そんなステキな場所をご紹介しますね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

いずもで電源OKなチェーン

ワイファイのサービスのあるチェーンって有名なところでは、

スターバックス、タリーズ、サンマルク、コメダってところでしょうか。お店によってはできないところもあるようですが、だいたいにおいてこのあたり、大丈夫のようです。

さらに、ファーストフードでは、マクドナルドやケンタッキーなんかもできるようですが、そのあたりは、私自身では未確認です。ごめんなさいませ。

では、とりあえず、出雲のゆめタウンにあるスタバに行ってみました。

小さな2人がけテーブルが点在する中に、大きなテーブルがあります。

スターバックス店内

写真をご覧いただけるとおわかりでしょう。ショッピングモールのなかなので、ちょっと通路が気になります。知り合いが通り過ぎることがあるので、ぐうたらな格好でコーヒーを楽しことができません。つねに、シャキッと背筋を伸ばすことで、正しい姿勢を維持できるというメリットがあります。

でも、店内は、写真でみるよりも、ゆったり感があります。

問題は、写真奥に見える長方形の大テーブル。

ここにコンセントが設置されています。

テーブルコンセント

あれ、見えませんか?

ちょっと、明るくしてみましょう。

テーブルコンセント

いかがです、ふたつ並びのコンセントが見えますか?

これが、左右に並んでいます。

ワイファイですが、スターバックス独自のワイファイが使えます。

 スターバックスワイファイ接続図

これでバッテリー切れを気にせず、快適なインターネット接続ができます。

お仕事、たっぷりできますね。

さて、もっとゆったりできて、しかも、見晴らしのいいポイントがあります。わりと最近開店したお店です。

おいしく快適モバイルオフィス

私マリオがなぜ、あらかん世代にもかかわらず電源が使えて、ワイファイができる場所を探しているかというと、それは、ノートパソコンを持って歩く場所が見あたらないからです。

おうちでポツポツキーボードを叩いていてもつまらないでしょ。ね。

どうせなら、他人の目のある場所で、内容はともかく、粋に軽やかにタッチタイピングしたいと思いませんか? そのために、キーを見ずに打つタッチタイプを練習したと言っても過言ではないからです。

いいんですよ。まるで、老練ピアニストが恍惚の趣で全身でピアノに向かう、そんな図を思い描いてみてください。

そんなとき、あなたの目に尊敬の光が宿っていることでしょう。それが、欲しいのです。だから、タイピングを習得したんですっ。

ふー・・・。つい、興奮してしまいました。失礼しました。

それでは、参りましょう。場所は、イオンモール出雲です。目的の場所、いえ、ステージといってもいいかもしれません。それは、3階にあります。

今井書店AREA

かなりオシャレです。

今井書店

書店の奥に、そのカフェはあります。

今井書店

窓はひろびろとして、明るい店内です。

店内

いいでしょ。

で、問題の電源は、窓に向かって並んでいる席。ひとりで軽やかにタッチタイプするには最適です。背中に、尊敬の混じった憧憬の視線を感じることができます。

窓際の電源

いいでしょ。コンセントが2個ずつってのも、ありがたいですね。2人並んでするというか、パソコンとスマホの2台使いにもいいでしょう。音楽聞きながらお仕事だってできちゃう。

ただ、電気炊飯器を持ち込んでご飯を炊くなんてことは、おそらく難しいでしょう。

しかも、窓際。あらかん・中高年世代にとって、なんともいえない響きがあります。窓際・・・。

ついでながら、店内の書店側にもコンセント付きの席があります。

店内のコンセント席

こちらは、窓際族ではなく、若者カップル向けでしょうか。明日に向かって走っていただきたい! そんな思いがふつふつとわいてきます。

忘れるところでした、無料のワイファイですが、スマホで確認すると・・・

フリーワイファイ

こちらでもフリーなワイファイにつながります。

さて、蛇足ですが、私マリオが注文した本日の一品は。

ワッフル

これも、なんともコメントしようのない一品ということで、報告を終えたいと思います。

さぁ、あらかんの皆さん、ノートパソコンをもって町へ出よう!

あなたは、もはやバッテリー切れの呪縛から解き放たれたのです。

ただ、ご飯を炊くのは、自己責任でお願いします。

長文、ここまでお読みくださって感謝いたします。もしも、「面白かったよ」と思われた方、こちらの3つのボタンを、ポチ・ポチ・ポチっと
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 出雲情報へ
クリックしてくださいませ。m(__)m
スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする