真っ黒画面のままのスマホ?!どうしよう

シェアする

ある朝起きて、いつものようにスマホを立ち上げようとしたのに、画面が真っ黒なまま、なんてことありませんか?

これまで、なかったでしょうか? ありました? ありませんでしたか?

そうですか。なかったとしたら、それは幸せなこととしましょう。

でも、私の持っている1台が、そんな事態に陥ったのでした。

どうします?

起動せず

どのボタンを押しても、うんともすんとも言わないのです。

iPhoneを使っていた場合は、電源ボタンとホームボタンを同時に押してしばらくするとソフト的にリセットして立ち上がることがありました。

でも、Androidスマホの場合、どうなんでしょう。

結果的に申しますと、うまく起動しました。

その方法を、メモ的に残そうと思います。

立ち上がらないスマホって

そうなんです。画面が真っ黒なスマホって、どうなんでしょう。電話がかかってきた場合も、応答できるのでしょうか。

おそらく、画面が真っ黒なんですから、操作は不可能でしょう。かかってきた電話も取ることが難しいと思います。

まず、試してみたいのが、次の方法です。

1.電源ボタンの長押し

スマホって、何かできることといったら、電源ボタンかボリュームボタンを操作するぐらいです。だったら、電源ボタンを押してみましょう。しかも、長~く。

深呼吸を数回繰り返すぐらい長押ししてください。

すると、場合によっては、何らかの変化があります。それならそれでOKということです。

ただ、そんな生やさしいことでなおってくれない場合があります。

そんなときは、次です。

2.バッテリーをはずす

さて、ここからは、例によりまして、自己責任の世界です。と、申しますのも、ウラ蓋を開けるという、言ってみれば、荒療治とも言える方法なのです。

まず、ウラ蓋を開けられそうもない場合は、購入したお店に持っていくのがいいでしょう。

さて、自己責任のもとで開けることができる方、マニュアルでバッテリーの交換などを調べてみてください。

マニュアルをなくしてしまった方は、ネットで検索しましょう。

すると、ウラ蓋を外す方法が書かれています。

バッテリーを外す

そして、写真のようにバッテリーを外します。

・・・

えーっと、無言ではなく、ここで1分ぐらいおきます。数分でも、1時間でもいいでしょう。

ちなみに、この写真の機種は、私の手持ちのスマホでも古いものですが、まだまだ現役です。

さて、いかがでしょう。

バッテリーを取り付け、ウラ蓋をはめ直してから、おもむろに電源ボタンを長押ししてみましょう。

画面が、変われば、こっちのものです。起動できたら、OKですね。

パソコンの場合だって

この方法を気付いたのが、パソコンでの起動不能の場合を思い出したからです。

かつて、私マリオは、あるパソコンメーカーのカスタマーサービスにいたことがありました。電話での質問に応えるというお仕事でした。

とっても面白いお仕事でした。といいますのも、最新事情に常に触れることができるし、ユーザーの皆さんがどんなところで困っているのかがわかるからです。

そのとき、最も多かったご相談内容が、『起動しない』ということだったのです。

そんなとき、まずやっていただくのが、電源ケーブルを外して、電源ボタンを長押しすることでした。これで、たまっていた電気を放電できるということのようでしたが、じつは、原因は単純ではないと思っています。

それはともかく、なるべくシンプルにしてから、原因を切り分けるというのが、基本です。

同様に、スマホでも、まずはすべてを外すということが有効ではないかと思っています。

ということで、スマホが起動しない場合の対処方法のメモでした。

長文、ここまでお読みくださって感謝いたします。もしも、「面白かったよ」と思われた方、こちらの3つのボタンを、ポチ・ポチ・ポチっと
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしてくださいませ。m(__)m