足取りバレバレでも便利な全自動行動記録

シェアする

スポンサーリンク

こちらの地図をご覧ください。

いきなりで、ごめんなさい。あらかん世代は、単刀直入なんです。なんせ、残された人生、少ないんで、余計な時間をかけたくないんです。・・・それにしては、前置きが、いつもながら、長いです・・ね。

閑話休題。

ある日の、私マリオの行動です。たいしたもんじゃございません。

タイムライン全体

じつは、11月1日の行動記録です。

潔いほどの直線です。島根県出雲市から山口県萩市まで、これが、なんと自動的に記録されていたのです。

ちょっと拡大しましょう。

途中の行程を選択します。山口県の「道の駅阿武町」から萩市の松下村塾までが表示されました

左側には、それぞれの地点において、スマホで撮影した写真も表示されます。

タイムライン松下村塾

調子に乗って、もっと拡大しましょう。写真も全部表示させてみますね。

繰り返しますが、たいしたもんじゃございませんが・・。

拡大

これを見ると、14:53~15:39、松下村塾にいて、写真を20枚撮影したとことが記録されています。

なんとまぁ、ある設定をしていると、知らないうちに行動が記録されちゃっていたのです。

どうなんでしょう。私は、便利だと思います。思います、が、万が一、アカウントが流出してしまうと、すべてがバレバレになってしまうわけです。

そこだけ、ぐらいかな、問題は。

問題ですが、便利なので、ご紹介しましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

行動と撮影データの自動記録

この機能は、Googlemap グーグルマップのタイムラインというやつです。いつの間にこんなことができるように成長したのでしょう。持ち主の許可も得ず、隠れてこそこそと記録していたなんて。

表示のしかたは簡単です。

グーグルマップの左上のメニューをクリックして、さらに「タイムライン」をクリックすれば表示されます。

menu

そうすると、全部の記録がでてきます。

全記録

ここから、年月日を指定すると、その日の行程が出てくるのです。たとえば・・・

map2016

2016年10月2日、松江に用事があってでかけ、宍道湖を逆回りに帰り、さらに日帰り温泉まで行ってきたということがすべて、バレバレ・・・。

こわいですね。でも、いままでどんな風に移動してきたか、そしてどこでどんな写真を撮影したかそれがわかるのは、楽しいかもしれません。

ここで、少しだけ、萩の松下村塾の写真をご覧いただけますか?

初めて訪れましたが、素晴らしい雰囲気のところでした。

松下村塾

萩については、またあらためてブログにまとめたいと思っています。お待ちください。

スマホももちろんバレバレ

いままでは、パソコンのグーグルマップでしたが、スマホでも、当然できます。

現在私マリオは、Android端末を使っています。

それで説明しますと・・・

やはりグーグルマップのメニューからタイムラインを選びます。

スマホ画面1

すると、やはり同じように経路が出てきます。

スマホの場合は、当時の経路です。やはり、11月1日の記録を出してみましょう。

スマホ2

いがですか?

これを、楽しむか、怖いと思って設定を変えるかですね。

設定を解除するには・・・

怖いと思ったあなた、設定を見直しておきましょう。

まずは、Androidの場合ですが、スマホのグーグルマップのメニューから設定を選びます。

設定

その中の、「個人的なコンテンツ」を選択します。

個人設定

ご覧のように、現在値がON、ロケーション履歴がONになっています。

これらを解除してOFFにすれば、記録されないはずです。

iPhoneの場合は、少しばかり表現が違いますが、「位置情報サービスがON」と「ロケーション履歴がON」をOFFにすればいいようですね。

古い手持ちのiPhoneで確かめてみました。

iPhoneでやってみた

ほぼほぼ同じです。ちょっとだけ違いますね。あなたは、どちらのセンスがお好きでしょうか?

最後に、この自動記録データは、果たしてアリバイ証明に使えるでしょうか。

事件の現場にいなかったということ、不在証明ができるでしょうか。

・・・ザンネンです。おそらく難しいでしょうね。というのも、タイムラインの情報は、編集できちゃうのです。

移動媒体や時刻なども編集できます。方法は簡単です。グーグルのサイトにその方法があります。

タイムラインの表示または編集

ということで、情報流出には気をつけるのは当然ですが、楽しめるツールではないかと思います。

長文、ここまでお読みくださって感謝いたします。もしも、「面白かったよ」と思われた方、こちらの3つのボタンを、ポチ・ポチ・ポチっと
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしてくださいませ。m(__)m

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする