日本海お湯だけ沸かしてシンプルモーニング

シェアする

モーニング

この言葉で、私あらかん世代マリオは、甘酸っぱい青春の日々を思い起こすことができます。え? そんなえーもんちゃう? そう、まずしい朝食でしょうか。いえいえ、当時は、ハイカラな朝食です。

70年代に学生だったマリオは、遅い朝食をとるためだったり、逆に明け方の始発を待つ間の時間つぶしだったりのために喫茶店に入ったものです。いまは、ドトールとかスタバとかエクセルシオールとかマシーンで入れたコーヒーのお店ばかりが目立って、いわゆる喫茶店的なお店は見なくなりました。

モーニングのメニュー

喫茶店では、午前中、いえ、場合によってはお昼過ぎまでモーニングサービスがあったんです。もはや、モーニングという言葉の意味を逸脱して、大きく飛躍しているお店さえもあったのでした。言語はまさしく生きていたのです。生ものといってもいいかもしれませえん。

それはともかく。モーニングセット内容は、おおくの場合、厚切りのトーストにバターを塗ったもの、ゆで卵、気持ちばかりの生野菜。ってところだったでしょうか。

この厚切りのトーストって、家庭のトースターではほとんど機構上むずかしかったため、独り暮らしの学生にとっては憧れでした。

お店によっては、憧れのトーストを食べ放題なんてサービスもありました。長居していると、トレイにトーストをのせた女店員・・・いえ、ウエイトレスが、「トーストのお代わりいかがですか?」なんて回ってきてくれたりしたのでした。

口の悪い友人にいわせると、あれは前日の売れ残りに違いない、もしかしたら、パン屋から安く買いたたいたような代物だから食べ放題にできるといことらしいが、今となっては確かめるすべは、もうありませんね。よかったよかった。

問題は、コーヒーです。モーニングセットのコーヒーはどうやら、メニューにある「コーヒー」とは別物らしく、だいたいが、出がらしっぽい感じではありました・・、いえ、それは、もう、都会に出てきたばかりの田舎ものが、リンゴのような真っ赤な頬をふくらませて、そう感じただけでした。ごめんなさい。

さて、そのモーニングセットを再現してみようという試みです。

ここは、もう、面倒なことは割愛して、超シンプルにどこまでできるかに挑戦です。

問題は、場所。やはり、アウトドア大好き、あらかんマリオですから、お外ですね。どうせなら・・・

喫茶「日本海キララビーチ」

出雲に来て大好きなスポットがいくつかありますが、ここもその一つ。目の前が日本海! というキララ海岸です。いい名前でしょ。怪獣がでてきそうな名前・・・。何を言うてんねん、そら宇宙大怪獣ギララ やろ。ぼけ。

さぁ、話変わって、日本海キララです。

出雲市から国道9号線を西に向かいますと、道の駅キララ多伎があります・・・、が、そこまで行かず、その手前に、無料の駐車場があります。公衆トイレもあります。便利です。

上空からみるとこんな感じ・・by Googlemap

赤い矢印のあたりに車を停めて、海岸に。

で、実際はこんなふうな感じ・・

そこに車を止めて、折りたたみのイスとテーブルがあれば、それを広げましょう。

あとは、お湯を沸かす。それだけです。この駐車場には、トイレがあるとすでに書きましたが、そこの水を湧かしてもいいのですが、まぁ、お水ぐらいはペットボトルに入れて持ってきましょう。

水を沸かすのに、エネルギーが必要です。

最も簡単なのが、ガスボンベ。私マリオが気に入っているのが、SOTOのコンパクトなコンロ。

こいつ、かわいいヤツでしょ。なんだか、昆虫のようです。ギララ海岸にはふさわしいといえそうです。折りたたむと、手のひらに収まっちゃうぐらい、小さくなるんです。

もちろん、小さすぎる手のひらでは、収まらないかもしれません。足からず。

もっと、凝りたいかた。いえ、懲りない方・・・、アルコールストーブっていかがですか?

ただ、アルコールって、いいんですが、風が強いとあっという間に燃え尽きてしまい、なのに、お湯は沸かないというわがままという特性があります。風よけが必要です。

さぁ、お湯が沸いたら、あとは、カップスープやコーヒーをいれて飲むと。そんなわけです。

ただ、コーヒーは、ちょっとこだわりたいなぁ、という方、いらっしゃいますよね。よね。

そんな方におすすめなのが、筋トレにもなるコンパクトコーヒーミルがおすすめです。マリオは、これで上腕二頭筋を引き締めることに成功しそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HARIO ( ハリオ ) 手挽き コーヒーミル セラミックスリム MSS-1TB
価格:2953円(税込、送料別) (2017/7/24時点)

本体をしっかりと左手で握って固定し、右手でハンドルを回す。それだけなんですが、けっこうきます。二人分粉をひくのがやっとですが、電気がないところでもできるのが、唯一のアドバンテージといえるでしょう。

主食のパンはどうする?

ということが気になる方、そうですよね。お湯だけじゃお腹はふくれません。

パンは、最近フライパンでできるパンなんてのが検索するとたくさんひっかかります。これは、いいです。

面倒な場合は、前日の5時間も前にHB、いえ、ホームベーカリーに材料を投入して、スイッチを入れておくのがいでしょう。

さらに、さらに面倒な方、道の駅キララ多岐には、朝7時半からやっているパン屋さんがあります。

お店のホームページから

いいでしょ。ね。お店でも、イートインできます。雨の日は、安心です。

で、まあ、こんな感じで、ゆっくりと日本海を眺めながら朝食。

喫茶日本海開店のお時間です

おっと、気がつかれましたか?

緑のテーブル、布製でいいんです。軽いし、ボトルつっこんでおく部分もあるんです。

この穴みたいな部分、ネットがあって、小間物なんか入れておくと、あれ? 車のキーどこにやったかな?なんてことも防げます。

なにより、軽くて持ち運びが便利です。

さて、モーニング。いかがですか? お外でモーニングのメリットは、その日一日が有意義に過ごせることかもしれません。

コーヒーを飲んでいい気分で、さらにドライブに行くか、何かのイベントに参加するとか、精神的に余裕が生まれます。いいことです。

ぜひ、お試しください。まずは、お湯を沸かすことから・・。です。

長文、ここまでお読みくださって感謝いたします。もしも、「面白かったよ」と思われた方、こちらの3つのボタンを、ポチ・ポチ・ポチっと
 にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ 
クリックしてくださいませ。m(__)m