年賀状ってどう整理?あらかんだから

シェアする

スポンサーリンク

2018年も、明けました。当然ですが、予定通りです。

でも、ふだんとどうも生活パターンが変わってしまうので、ブログ書くことも忘れておりました。なんということでしょう。

クックパッドも放っておきっぱなし・・・困ったモノです。でも。ご安心ください。

たったいま、思い出しました。

この、あらかんブログが存在していること、クックパッドだってなんとか存在していること、すべてを、いま思い出しました。

さてと・・・。

あれ?書き方、忘れちゃった? あはは・・・、思い出してないんじゃない。

・・・閑話休題。

2018年、一発目の話題参りましょう。

みんなが困っている・・であろう、年賀状の整理です。

あらかんも徐々に、その範囲から逸脱しだして参りましたが、そろそろ身辺整理をしていきたいと思い始めました。

そこで、年賀状も、それにふさわしい整理法を考えてみました。・・・いえ、じつは、5年ほど前から実践しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

どこでも閲覧できる整理法

お正月気分に浸っているわけではありませんが、もう、うだうだ書く前に、結論から申し上げましょう。

年賀状の整理法・・・それは、ドキュメントスキャナーでとりこみ、クラウドで保存ということです。

おしまい・・・。

それじゃあ、身も蓋もありませんから、ちょっとだけその具体的な方法をご紹介しましょうね。

まずは、必要アイテムから。

ドキュメントスキャナ

もう、ご存じの方も多いと思いますが、書類などのスキャナとしては、いくつかの機種が出回っております。

例の、カカクコムでザッと検索すると、PFU、キヤノン、エプソンあたりから出ています。

わたしが使っているのは、もう一昔前のS1500という機種

スキャナ

出展:http://scansnap.fujitsu.com/jp/archive/s1500-a/

この機種の素晴らしさは、なんといっても、スキャンのスピード。そして、おまけのソフト。

何を隠そう、Adobe® Acrobat® Standard 日本語版 DVD-ROM (Windows®版)のソフトが付いていたのでした。このソフトだけでも、本体価格に匹敵するとも言われていたほどでした。

つまり、当時、3万円強の本体価格なのに、3万円程度のAcrobat® Standard という憧れのソフトが付いていたと、そういうことだったのです。

買っただけで、儲かった気分が味わえたわけです。現在販売されている機種は、こちらです。動画もあります。

ところで、問題があります。最近発売のドキュメントスキャナには、おまけに、Acrobat® Standardのソフトが付いていないらしいのです。がっかりですね。

でも、ご安心ください、別なソフトが付いているようです。こちらです。

Nuance Power PDF™ Standard

さあ、これでどうするかっていうと、スキャンするだけです。

それも、かなりの速度です。メーカーのサイトには、ご丁寧に、古い私マリオが持っている機種と最新機種との読み込みスピードが掲載されています

A4カラーの原稿を読み込むスピードですが、iX500の場合、1分間に、25枚・50面読み込むそうです。一方で、私の古い機種は、1分間で、20枚・40面だそうです。たいした差じゃございませんね。

でも、みていて、あっという間って感じです。

問題は、読み取り失敗の場合が、ごくたまにあることです。100枚読んで、1回あるかないか。つまり、私製葉書などで薄い葉書などで2枚一緒に送られちゃうような場合です。

そんなとき、読み取りが中断されて、失敗した読み取りデータを保存するか、破棄するかなど選択画面が出ます。そして、読み取り再開できます。

こうしてできたPDFファイルを保存すればいいのです。

プラスOCRで検索可能に

このとき、ちょっとばかり手間ではありますが、Adobe® Acrobat®でOCRテキスト認識できるようにしておきましょう。

ちょっと時間がかかりますが、あとで検索できる場合があります。

だいたいが、パソコンで宛名や文面を印刷することが多くなりましたので、OCRで門司認識されやすいのです。

すると、私マリオでしたら、「マリオ」と検索すれば、ヒットするのです。

これは、案外便利です。

不思議なことに、OCRをかけると、なぜかPDFのファイルサイズが小さくなるのです。

例えば・・・もとのサイズが、8.54 MB のファイルが、なんと6.96 MB となったのです。

もうひとつ、8.31 MB が 6.75 MB になったんです。

これは、どういうことなんでしょう。でも、小さくなるのはいいのかな。

もしかして、活字部分を画像として認識するよりも、文字コードとして認識するので、ファイルサイズが小さくなるのでしょうか。このあたり、気になります。

さて、このあとです。

そう、あらかんとしては、身のまわりをスッキリ整理しておきたいところです。

PDFファイルの保存

もう、スキャンしたら、紙の年賀状は、捨てちゃおうかな、いえ、どんど焼きで焼いてもらいましょうか。

でもって、問題のPDFファイルです。

今までパソコンのドキュメントフォルダーに保存していたのですが、パソコンを買い換えたとき、どこに置いたか訳がわからなくなることが多いと気付いたのです。

探すのが一苦労です。だったら、パソコンに保存はやめましょう。

クラウドです。

無料のドロップボックスエバーノートに保存しました。

これで、パソコンからだけでなく、スマホからもいつでも閲覧可能です。

万一、火災にあって、パソコンが破損しても大丈夫です。

しかも、身のまわりもスッキリ。

これでカンペキです。と、思います。

さて、今年も、あらかんとして、目指せ年金生活準備ブログよろしくお願い申し上げます。

長文、ここまでお読みくださって感謝いたします。もしも、「面白かったよ」と思われた方、こちらの3つのボタンを、ポチ・ポチ・ポチっと
ブログランキング・にほんブログ村へ
クリックしてくださいませ。m(__)m
スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする