手作りラー油は中国大使館公使直伝なのだ

シェアする

スポンサーリンク

暑い夏でもビールのお供に最高だよね。・・・枝豆かい?

いやいや、寒い冬でも、こいつぁ熱々だからビールに合うんだ。・・・じゃぁ湯豆腐だな

いやいやいや、ピリッと辛いからやっぱりビールぐびぐびいけちゃう。・・・えーい。じれってぇなぁ。早く言えよ。ビールビールって、なんだい。その夏にも冬にも合うって優柔不断な野郎は。

え? まぁ、たぶん、秋でも春でも、いいかもしれない。・・・なんだよ急に声が小さくなったね。自信がなくなったのか?

じゃ、言うよ。怒るなよ。ギョーザ。餃子だよ。

・・・

はい、長々と失礼しました。

あらかんともなると、私マリオは、照れくさくて、すぐに本題に入れないんです。

今回は、その餃子でもなくて、餃子のおとも、タレにつかう、ラー油です。

じつは、私貧乏性で、ラー油ってやつを買ったことが、もう、この十何年とんとないんです。

じゃ、どうやってその餃子を食べるかといいますと、手作りラー油なんです。

しかも、中国大使館、正式には、「中華人民共和国駐日本国大使館」の公使直伝なんです。

もう、15年ほど前の秋、各国大使館で料理番組を収録しちゃおうというおそろしい企画がありまして、それで中国大使館にうかがい、公使の手料理を放送したのでした。番組のタイトルは畏れおおくも「世界一周料理とワイン」。すごいでしょ。他にも、モンゴルやスリランカ、カンボジア、スロベニアなどの大使館におじゃまして番組をつくりました。数人のディレクターで分担したので、他の国の大使館でも収録放映したんです。

中国大使館の回、ちょっとだけ、編集しましたのでご覧ください。ラー油つくりの部分です。なんと、大量のシャンツァイ(パクチー)をラー油でいただく料理です。

ということで、おいしいラー油でおいしく市販の餃子を食べましょう!

スポンサーリンク

ふつーの餃子が大変身か?

餃子って、皮が命だって、つねづね思っています。

上野アメ横あたりに「昇龍」って餃子屋さんがあって、体調のいいときに行くことがありました。大きな餃子の皮が、また厚くてモチモチして、そりゃぁ、美味しいのです。

ただね、大きいのです。だから体調が悪いと、勝負に負けます。

出典:食べログhttps://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13003608/

そういうことで、本来ならば、皮からつくりたい餃子ですが、今回は、テーマがラー油ですからお店で売っている餃子です。

これをいかに美味しくいただくかといことが勝負です。え?勝ち負けなの?

では、ご登場いただきましょう。ふつーの餃子君です。どうぞ!

市販の餃子写真

ご丁寧にも、ふつーの酢醤油がついています。でも・・・、ラー油は付いていません。

逆によかったかもしれません。だって、ラー油も付いていたら、余っちゃいますから。よかったですね。罪の意識も薄らぎます。

超シンプル!手作りラー油

では、いよいよ材料のご紹介です。といっても・・、あのビデオご覧いただいておわかりのように、油と唐辛子・見たことないけど鷹の爪。それだけ。それじゃぁつまらないのでちょっと変えてみました。というのも、サラダ油うちには無いのです。

それに、先ほどのビデオみたいに大量につかわないでしょう。餃子のタレにちょっとつかうだけですから。

そこで・・

手作りラー油材料:2人分

唐辛子(見たことないけど能ある鷹の爪):半分ぐらい

オリーブオイル:大さじ2、3杯ぐらい

ゴマ油:大さじ1杯ぐらい

では、あらかん流レシピです。

手作りラー油をつくる

  1. 唐辛子はちぎっておきます。中の種もつかいます。指でちぎったあと、その指で目をこするとたいへんなことになります。ご注意ください。
    唐辛子ちぎる
  2. 中華鍋またはフライパンにオリーブオイルやゴマ油を投入して火にかける。
    フライパンの場合は、手元に傾けるなどすると、油が広がらなくていいでしょう。
    フライパン
  3. 薄く煙が上がったところで火を弱め、唐辛子を種ごと投入。
    唐辛子投入
  4. 唐辛子が少し色づいたところで、器に移します。
    ラー油完成ちょっと、色づき過ぎかも、でも、香ばしい。
  5. できあがり。でございます。

さぁ、お好みで酢を多めにした酢醤油に、完成したラー油を加えてみましょう。

こんな感じ、きっと、うまいぞぉ!

餃子のタレ

私マリオの場合、調味料は完全に混ざりきらない混沌とした感じが好きです。つける場所によって異なる味を楽しみたいのです。

だから、調味料は手作りがいいんです。

餃子いただきます

ふつーの餃子君に、ラー油はやさしく辛味を添えてくれます。辛すぎないけど、あとからジワーッと辛味が追いかけてくる感じ。

・・・で。どうだろうね、このラー油で餃子。・・・かーっ。いいじゃねぇかぁ。はふはふ。

だろぉ。だからぁ、夏よくって冬いいって。・・・なんでぇ、急に強気に戻ったな。いいからビールつぎやがれ。

・・・

ぜひ、みなさまも、混沌とした手作りラー油とビールの織りなす世界、ご自宅でお試しください。

長文、ここまでお読みくださって感謝いたします。もしも、「面白かったよ」と思われた方、こちらの3つのボタンを、ポチ・ポチ・ポチっと
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
クリックしてくださいませ。m(__)m
スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク