にしてもどうなんでしょう小選挙区って

シェアする

スポンサーリンク

こんどの日曜日、10月22日は、衆議院選挙の投票日です。

投票ができそうもない場合は、期日前投票ができます。

私マリオは、どうも、不定期な仕事が多かったため、だいたいの場合期日前投票をしてきました。投票できるんだから、しなくっちゃ、なんて思っていたわけです。

せっかくの投票権ですからね。

でも・・・ね。

どうなんでしょう。

小選挙区になったときから、ほぼ全敗状態。でもね、それでもいいんです。そう思ってきました。だから、投票しても、その候補者が、たとえ落選しても、べつに悔いもなかったし、徒労感もなかったのですが、今回は、どうも違います。

投票する前から、なんだか、徒労感が・・・へんですね。やってもいないのに、なんだか、疲れちゃう・・・。歳なんでしょうか。

でも、さきほど、期日前投票に行ってまいりました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

地方区だけじゃない

そうでした。

行ってみて、じつは、小選挙区だけじゃないんです。

衆院選挙って、比例区もあれば、最高裁判所裁判官国民審査もあるのでした。

最高裁の裁判官の審査ができるのです。

これって、見逃されがちですが、大事ですね。

また、小選挙区の場合いわゆる「死に票」が多いのですが、比例区は得票の多い順にきまるんですよね。

ということが言えそう。

ならば、まいりましょう。

私マリオが東京を離れ、現在暮らしているのが、出雲市。ここは、島根2区です。

市役所などで期日前投票ができます。

駐車場は、わりに混んでいます。

いかにも「投票だぞ」という感じの方々が車から降ります。私マリオもそのひとり。

出雲市役所

お子様連れのお母さんもいらっしゃいます。

玄関にも大きくカンバンがありますから、迷うことないでしょう。

玄関カンバン

玄関を入ってすぐ右とあります。

そこには、会場の案内図があり、宣誓書を書くコーナーもあります。

会場見取り図

ね。わかりやすいでしょう。

宣誓書といっても、名前や生年月日。そして、どんな理由で期日前に投票するのかを選択します。

右手を挙げて宣誓する必要もありませんでした。

気軽に宣誓できます。

そのあとは、流れるように進みます。

1.名簿と照合のあと、1枚目の小選挙区の投票用紙をもらい、記入台へと向かいます。

2.投票箱に投入。

3.比例区と国民審査の投票用紙をもらい、記入台へ。

4.投票箱へ投入。

あとは、会場外に出るという具合。

簡単です。

投票日よりも空いていていいかもしれません。

ひとつお願いがあります

ただ・・・。

宣誓書を書くコーナーが狭くて、お隣の方が、たばこの臭いぷんぷんだったのには、閉口しました。このコーナーって、じつは、簡単だけど、とても大切だと思います。

もう少し、お隣とのスペースをとって設置して欲しいと思いました。

だって、大事な内容、すぐお隣さんから丸見えの距離ですから。

ということで、投票日当日、何が起こるかわかりません。

できるうちに、期日前投票しておくのも、いいかもしれません。たとえ、死に票になったとしても。ね。

あらかん世代としては、あと何回選挙に遭遇するかわかりませんから・・・。

長文、ここまでお読みくださって感謝いたします。もしも、「面白かったよ」と思われた方、こちらの3つのボタンを、ポチ・ポチ・ポチっと
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 出雲情報へ
クリックしてくださいませ。m(__)m
スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする