男は黙ってお手軽スキレットでスモーク

シェアする

スポンサーリンク

男は黙って○ッ○ロビールというのがありました。

男はだまって

出展:http://www.sapporobeer.jp/company/history/index.html

そう、ビールは黙って飲むのがいいのかもしれません。でも、飲んだあと、やっぱりやっちゃいます。

「ぷふぁーつ」

問題は、ビールにあうつまみ。それを手作りしたいものです。

できれば、安くて、早くて、うまい・・・。

そんな都合のよいものありましたっけ?

あるんです。今回は、お手軽スモークです。材料だって、なんだっていけそうです。これぞ、男の料理。

スモーカーってのも、アウトドアのお店に行くと売っています。なかには、こんなふうな段ボールのスモーカーも。

これで2000円以内で購入できます。すごいなぁ。

でもね、いくら安くても、使い捨ては使いたくないですよね。使ってみたいけど・・。

今回は、スキレットを使ってみました。しかも、ドンキホーテで購入した6インチの小さいヤツ。別売のふたも購入してありました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

何でもアリのスモーク

午後になってくると、もう、あまり手の込んだことはしたくなくなります。

テレビで大相撲中継でもあるともう、気もそぞろ。ビール片手にテレビ桟敷に陣取りたいところ。

となると、燻製なんてやってられない、と思いたくなります。

そこで、ありものや半製品を使うことを考えましょう。スモークすれば、もう出来上がり、スモークしなくても出来ているものでもいいのです。

となると、気が楽でしょう?

私ほどの調理人になると、もう、素材をひとにらみしただけでも、半製品が完成品になったりします。そんな素材から今回はピックアップしました。

簡単スモーク材料

  • サクラなど燻製用のチップ、ザラメ、お茶の葉
    桜のチップ
  • 刺身用サーモンの切り落とし
    サーモン
  • 塩鯖の切り身
    サバ
  • プロセスチーズ
    チーズ
  • ナッツ類
    ナッツ類
  • ソーセージやベーコンなど

それでは、下ごしらえといきたいところですが、とくにありません。

まいりましょう。

簡単スモーク手順

  1. スキレットにアルミホイルを敷きつめましょう。
  2. ザラメ少々、なければ砂糖少々に桜のチップ。お好みで茶葉。内径に合わせた網をのせます。
  3. 内径に合わせて100鈞の網をのせます。
  4. サーモンやチーズなど素材をできれば煙の通り道を確保しながら並べます。チーズはふくれるので、間を空けておきましょう。
  5. ナッツ類は、アルミでつくった小皿にのせます。
    材料
  6. フタをして火にかけます。最初は、強火でいいでしょう。
    加熱
  7. 煙が出てき始めたら、弱火にして5分~8分程度。
  8. 火を止めて、10分ぐらいそのままにしておきます。
  9. 完成!

今回は、スキレットが小さかったので2段階にスモークしました。

スモークできてる

第1弾のできあがりです。どうぞ。

スモーク1弾

サーモンがふっくらとしています。

サバもいい感じ。

サバとサーモン

でも、ナッツ類がいい色です。これは、期待できそう。

ナッツ類

さらに、プロセスチーズをいれた、第2弾がこちら。

第2弾

手前にあるのが、チーズです。ふっくらしていて、お隣とくっついています。

左上が、煮豚のスライス。これも、半製品の完成品です。

いかがですか?

明日に向かって反省点

今回は2回スモークしたのですが、1回目は10分弱火で加熱したのですが、ナッツを試食したら、焦げている感じがしました。

そこで、2回目は5分スモークということにしてみました。今回は、焦げ臭さはあまりありません。

日々改善です。

さぁ、男は黙って・・楽しみです。

追記:ただいま、ビールとともにいただいておりますが、10分スモークしたナッツもスモーク感が強いけど、ナッツの甘みもさらに増している感じに仕上がっていました。10分も悪くないです。このあたり、お好みがあろうかと思います。自由にお楽しみください。

皆さまも、ぜひ、お試しください。スキレットじゃなくて、中華鍋でもできます。

長文、ここまでお読みくださって感謝いたします。もしも、「面白かったよ」と思われた方、こちらの3つのボタンを、ポチ・ポチ・ポチっと
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
クリックしてくださいませ。m(__)m
スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする