檀流クッキングの鶏手羽先は2度美味しい

シェアする

スポンサーリンク

「2度おいしい」

この言葉で、何を思い浮かべますか? そう、あなた。いかがですか?

ネットで検索してみましょう。すると・・・「1粒で2度おいしい」なんて言葉がヒットします。わぁ、懐かしい・・。

アーモンドグリコです。

動画もあります。あらかん世代のみなさま、覚えておいででしょうか?

今回は、ひとつの材料で2度おいしいというコスパ最高のお料理です。

ところで。

学生時代からの愛読書いってみれば座右の書。私が座右にもっているのは、昭和51年3月20日出版の第四版で、古くさい文庫本ですが、いまも出版されています。

この、いってみればレシピ集ですが、そのなかでも、私マリオのおすすめがこちら。

「鶏の手羽先料理」

ここには、手羽先をつかったレシピがいくつか並んでいるのですが、そのさいごに中華風の前菜があるのです。しかも、ついでにスープができちゃうというスグレもの。つまり2度おいしい。

あらかん男性にとっては、うれしいですね。

この前菜、味つけによってはビールにあうのです。しかも、スープでラーメンつくったら、仕上げができちゃうということです。

牛肉に比べたらウソのようにお手ごろな鶏手羽先ですから、大量につくれば、ホームパーティにも最高。

ぜひ、おためしください。ということで・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中華風手羽先の材料

この材料は、ひとつの例と思っていただきたいと思っています。バリエーションはおおいに承ります。

  • 鶏手羽先…好きなだけ、ひとり2~3本かな、うーん、3~4本
  • 酒・しょうゆ・塩・コショウ…適宜
  • にんにく・しょうが…あれば適宜
  • ネギ・ニンジンの捨てるようなところ
  • 香辛料…五香粉・八角などなど
  • 油…ゴマ油・サラダ油・オリーブオイルなど
  • キャベツなど付け合わせにポン酢しょうゆがあるといいかも

このなかの必須なのが、鶏手羽先と酒しょうゆ、水、油。あとはあればいいということです。

で、今回食べてみて感じたのは、キャベツです。これ、せん切りで大盛りがいいです。

おすすめします。

マリオのわんポイント

香辛料ですが、一気にそろえるんじゃなくて、じょじょに増やしていくのがいいでしょう。今回、ぜひ、そろえたいのが、五香粉。ごこうふんって、発音してもいいのですが、ここは、やっぱり本場の「うーしゃんふぇん」ですね。

これがあると、なんでも、即座に中華風になります。まさに、魔法の粉です。

和洋なんでも、お料理の最後に、ひとふり、プロの中華料理になることうけあいます。

和風焼きめし的チャーハンの仕上げに少し振り入れて、混ぜ合わせると、ひと味もふた味もかわり、一気に中華焼きめしになります。

もうひとつ、スープに入れたいものがあります。八角です。

八角

この一かけ、半分でもいいですよ、煮込んでみると、これもいい香りになります。じつは、五香扮の五つの香りの一つが、この八角です。つまり、中華の香りの本体といえるでしょう。

ぜひ、お試しください。

ということで、つくってみましょう。最初じわじわ、仕上げはあっという間です。

中華風手羽先手順

  1. 鍋に手羽先をいれ、スープの仕上がりを考えて水を加えます。つまり、一人なら、一合ちょっと、二人なら二合半、ってな感じ。
    あれば、にんにくやショウガを包丁の腹でつぶして投入。思いっきり、にんにくやショウガの細胞を破壊しましょう。そうすると香りがたちます。
    ネギの青いところやニンジンのへたの部分など、捨てられて日の目を見ないような部分もも指先でつぶしながら投入。
    八角があればここで入れましょう。粒コショウの丸のままも入れたりして。
    材料
  2. 火をつけて、ただ煮るだけです。
    スープを美味しくしたければ、40分ぐらい、手羽先のほうが大事ということでしたら、30分ぐらいでしょうか。
    潔癖症の方、でなくても、まぁ、アクはすくって捨てましょ。
    あくびき
  3. ふっくらと手羽先が煮えたら、ザルにあげておきます。できれば、しばらく冷ましておきたいところ。熱いままだと、次の工程で、手羽先の皮が崩れる場合があります。
    他の香辛料なども出しちゃいましょう。
    おそらく、鍋には、澄んだ鶏スープができているのでしょう・・・。いひひひ。うまそう。いえ、うまいんです。
    ザルにあげる
  4. 閑話休題・・・付け合わせのキャベツなどスライスして皿に盛っておきましょう。
    これは、大量にあればあるだけ楽しくなります。
    しかも、あらかん世代は、ギトギトがつらいので、これで救われます。ぜひ、頑張ってスライスしましょう。ニンジンやピーマンなどもいっしょにスライスしましょう。
    キャベツ
  5. いよいよ、手羽先を炒めます。
    一気にいきます。だから、酒やしょうゆなど鍋のソバに置いておきましょうね。
    中華鍋がいいのですが、フライパンでもいいから大さじ1杯ぐらいの油をひいて熱くします。
    うすく煙が立つまで、待ちます。
    中華鍋
  6. さぁ、いきますよ。
    鶏手羽先の皮めのほうから投入。鍋を振りながら、両面に焦げ目がつくくらいに焼き付けましょう。
    炒める
  7. さぁ、ここで深呼吸。
    いきますよ。酒としょうゆをなべ肌から回し入れます。みりんを入れるのも悪くないでしょう。
    最後に、五香粉を振りかけ、あればゴマ油もくるりとひとまわりかけて上げましょう。
    一混ぜしてできあがり。
    できあがり
  8. 大量のせん切りキャベツの上に盛りつけましょう。
    焦げ目を上にするといいですよ。見た目が大事。
    きっと、食欲をそそることでしょう。
    盛りつけ
  9. 副産物のスープには、浮き実としてお好きなものを。
    例えばキュウリやニンジン、レンジでチンしたソーメンなどを投入。
    カットわかめもいいよね。
    スープの味をみて、塩・コショウ・しょうゆで調整します。
    スープ

ということで、完成しました。

熱々を、ハフハフ、めしあがれ! くれぐれもビールの飲み過ぎにご注意を。

完成品

まぁ、とりあえず、鶏手羽先を焼いて、ビール飲み。そのあとでスープを仕上げるってのが流れとしていいかもしれませんね。

また、香辛料の配合を変えると、いろいろなバリエーションができそうです。

わんポイントアドバイス的

材料の項目のところでも書きましたが、今回、あらかんとしていただいてみたら、手羽先のコラーゲン、ハンパじゃないです。

指先も口の周りも、つやつやぴかぴかになります。

そうなると、もう、このキャベツのせん切りで口直しってのが、とっても救いになるのです。だから、キャベツのせん切り、大量に用意しておくといいでしょう。
せん切りキャベツには、少しばかりポン酢しょうゆなんかをかけると、またおいしくいただけます。

檀一雄流の大人気手羽先料理です。

ぜひ、お試しください。コストパフォーマンス最高です。

長文、ここまでお読みくださって感謝いたします。もしも、「面白かったよ」と思われた方、こちらの3つのボタンを、ポチ・ポチ・ポチっと
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ

クリックしてくださいませ。m(__)m

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする