100円キャンプ場やっぱり安いのでキャンプ敢行

シェアする

スポンサーリンク

先月、7月22日にあまりの格安さで気になって下見をしたキャンプ場。どじょうでおなじみ、島根県安来市の山佐ダムキャンプ場。8月5日キャンプ決行しました。

下見の記事は、こちらです、今更ですが・・・100円キャンプ場あんまり安いので取りあえず下見です。

出雲市からのキャンプ場へのルートは、おもにふたつ。

往路

県道45号線をつかって背後から攻めるかたち。

復路

こちらは、中海から宍道湖へと風光明媚なコース。

注:今回の説明地図はYahoo!地図を使わせていただきました。

どうせなら、往路は山を逆落としに下り背後から一気に攻め、復路は宍道湖沿いに撤退ということにしましょう。往き帰り同じ道より、ループがいいですよね。よね。

ということで、一気呵成にキャンプ場へ。

スポンサーリンク

ダム湖 その名も山美湖ぉー!

県道45号線を気持ちよくクネクネ走ると樹間に深い緑の湖が見えてきます。

看板にしたがって右折すると、そこはもうダムの上。

ダムに到着

ダム好きには、こたえられません。

山佐ダム

ね。たまりません。

一方、山美湖の向こうに、何やら見えます。これが、目的地!

ダム湖ながめ

緑につつまれています。

キャンプ場からダム湖を見ると、こんな感じ。

キャンプ場一番下の段

ここで時計の針を24時間ほど巻き戻します。

前日、おひる休みのことです。

こちらの施設の管理組合の携帯に予約の電話をいれました。

願ったりかなったりの予約

こちらのキャンプ場はいくつかにわかれていて、湖に近い部分、この段を仮に地上1階としましょうね、そして、その上段の部分と2段階になっています。これは、つまり地上2階となります。

予約の電話で、この地上2階部分に幼稚園の団体が予約しているということでした。確かに、キャンプファイヤーの準備がしてありました。

それは、かまわないとお伝えしたところ、さらに上段の上、冗談みたいですが、つまり地上4階部分のグランドゴルフ場周辺でキャンプ可能だということでした。

これは、とてもありがたいことです。

じつは、こちらのキャンプ場の唯一の弱点がトイレの場所。

ちょっとなぁ・・という感じの和式トイレが地上3階にあります。

で、とってもきれいな洋式トイレが食堂などがある4階にあるのです。

つまり! この4階にある特別キャンプ場は、きれいな洋式トイレが近いということです。これは、願ったりかなったりです。

ふー・・・。わかっていただけましたか? 模式図を描くかパースをつくればいいんですね。

太っ腹な管理人さん

ややこしい話はまぁ、ここまでとして、時計の針を当日にもどります。

キャンプ場に到着して、車で、ぐるぐる探すも、管理人さんの姿がありません。しかたなく、管理組合の携帯に電話すると、ゆるーい感じで、グランドゴルフ場の外ならどこでもキャンプしていいようなお話。で、料金はボックスに1人100円投入でOKみたい。

地上2階キャンプ場

探したら、地上2階のキャンプ場に料金投入ボックスがありました。

料金ポスト

ここです。

オシャレでしょう。ふたりだから200円チャリンチャリン。無人のキャンプ場に音が響き渡るのも、恥ずかしくもあります。

タープ連結テント設営っ。

今回は、午前中から出発してお昼過ぎに着きました。

そろそろお腹もすいてきます。というよりノドがからからに渇いています。

何はともあれ・・・乾杯したいところですが、日除けになるタープを建てなきゃ・・。タープはテントに連結しているから、結局、テントも建てなきゃ・・・さっさとやりましょう。

テントとタープ

愛車パジェロミニと比べてください。

車と比較

ね、コンパクトでしょ。それにしても、いいお天気。遠くに台風が来ているのですが、こちらにはまだ影響はありません・・。

ということで、いつ日が暮れてもオーケー。

久々のパートナーとのキャンプ、スタートです。かんぱーい!

気になるキャンプ場の感想

結論から申しますと、グッドです。

これまで、近場で安いキャンプ場といいますと、木次健康の森キャンプ場でした。

ここも大雑把でいい感じです。料金は、2人なら630円。

安いでしょ。でも、こちら山佐ダムキャンプ場は、なんといっても、2人なら200円。

さぁ、肉を焼こう。

BBQ

追加情報

こちら、とっても親切なんです。

食堂が地上4階にあるのですが、あらかん流超カンタンBBQなんぞやっていたら、食堂の板前さんがお皿を持ってきてくれました。

なんと、イノシシの肉を料理してくださったものです。

イノシシの差し入れ

歯ごたえ満点。臭み全くなし、美味しくいただきました。

なんだか、人々の温かさに包まれたキャンプでした。

このキャンプ場、きっと、リピータになることでしょう。

そうだ・・・! 野菜も焼かなきゃ。暗くなっちゃった。

野菜も食べなきゃね

夜は、更けていきます・・・。

おやすみなさい。

長文、ここまでお読みくださって感謝いたします。もしも、「面白かったよ」と思われた方、こちらの3つのボタンを、ポチ・ポチ・ポチっと
にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ
クリックしてくださいませ。m(__)m