100円キャンプ場あんまり安いので取りあえず下見

シェアする

まだ梅雨明けしていない頃、安来市の無料キャンプ場をレポートしました。
あれが、レポートかい?っていわれても、レポートだったんです。ごめんなさい。レポーターとしてがんばります。

梅雨の合間のソロキャンプは無料キャンプ場がいい

ということでしたが、今回は、同じ安来市ですが、なんと、100鈞的キャンプ場があるということで、調べてみました。

出典:http://www.kankou-shimane.com/ja/spot/detail/2499

前回の、なぎさ公園キャンプ場は、無料でよかったのですが、駐車場とキャンプサイトがすこし離れていて、少しならばいいのですが、高低差があって、ひとりで荷物を運ぶのには、ちょっと疲れました・・。なんせ、あらかん世代、肉体的にもナイーブなんです。

そのあたり、どうなっているのか、気になりました。

結果から申し上げましょう。グッドです。

アクセス・ロケーション

まずは、山佐ダム。写真をご覧ください。いい感じです。

出典:http://damnet.or.jp/cgi-bin/binranA/All.cgi?db4=1751

しかも、ダム湖の名称が、「山美湖」。ステキですね。公募で決められたようです。

キャンプ場へは、このダムの上を通って行くのです。ちょっと、ワクワクします。

地図をスライドしてご覧ください。県道45号線からキャンプ場へ至るとき、ダム上を通過するんです。いいでしょう?

キャンプ場だけじゃない

さて、目的地の正式名称は・・・「山佐ダム体験交流施設「やまびこ」」

ちょっと仰々しいけど、行ってみるといろんな施設があることに気づきます。まず建っているのがコテージ。隣は、シャワー施設のようです。ちょうど、管理人の方がいらっしゃったのでいろいろとお話しをうかがいました。

おされでしょ。シャワー施設です。

キャンプ場そのものは、ここからさらにくるまで下に行ったところです。

ちょっと覗いてみましょう。この日は、ツーリングの方がソロキャンしていらっしゃいました。

ちょっと左にブルーのテントが見えます。これが、ソロキャンパーの方のテントです。車の横付けOK! ということです。

キャンプサイトは2段階になっていて、テントは20サイト可能なようです。

ソバ打ち体験も

こちらの上の方には、交流体験館があります。いえ、間違えました。体験交流施設があります。ソバ打ち体験ができるようですし、さらに、食堂もあるようです。

こちらは、食堂らしい・・。この日は休業。

こちらから、目を転じますと・・・ひろいひろい広場があります。

そうです。グランドゴルフもできます。

いいでしょ。あらかんのマリオは未経験ですが、このロケーションなら気持ちよさそうです。

このあたりから、施設全体をみるとこんな感じです。

このキャンプ場が1泊100円。これは、チャレンジする価値ありそうです。

えーっと。問題は、買い物のお店が近くになさそうだということです。どこか、途中で買う必要がありそうです。

長文、ここまでお読みくださって感謝いたします。もしも、「面白かったよ」と思われた方、こちらの3つのボタンを、ポチ・ポチ・ポチっと
 にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ 
クリックしてくださいませ。m(__)m